本文へスキップ

気になるニキビのケアについて

ニキビは生活改善で治せる

生活改善でニキビを治していくことを考えます

ニキビの原因として、まず考えられるのは毛穴の汚れです。
顔という部位は、基本的に常に外部に晒されていますから、
非常に汚れが付着し易いのです。

そして体の内部から汗や脂分も出てきます。
つまり顔は体の内外から汚れてしまう部位なのです。

そこでそれらの汚れを取って、清潔な状態にする必要があります。
毛穴に汚れが溜まらないようにしなければならないのです。

方法としては毎日のこまめな洗顔です。
単に洗い流すだけでも効果はあるのですが、出来るなら石鹸をよく泡立てて、
優しくマッサージするように擦り洗いを心がけるようにしましょう。

特に高価な石鹸類を使う必要はありません。
洗顔用品にこだわるのなら、洗顔の回数を1回でも増やしましょう。
外部から付着する汚れは普通に生活していると、避けようのないものと言えます。

しかし内部からの汚れのうち、脂分の量はコントロール出来ます。
つまり食事内容を見直すのです。

脂肪分を取りすぎてはいないでしょうか。
脂肪分は、例えば肉の脂身やサラダ油だけではありません。
脂肪分のほとんどない炭水化物とたんぱく質も過剰に摂取した分は、体内で脂肪に変わってしまうのです。

ただし、脂肪を一時的に控えるのはニキビが出来てしまった時の方法としてはある程度効果がありますが、
普段から極端に制限するのはよくありません。
脂肪分は皮膚に潤いを与える効果があるのです。
つまりニキビ予防の食事は、バランスよく腹八分目ということになります。

また精神的な部分もニキビには大きな影響があります。
精神的なストレスで吹き出物が出てしまうのはよくあることです。
せっかく顔の清潔さを保って、バランスの良い食事を心がけても、
ストレスを背負った状態で生活していれば効果も半減してしまいます。
出来るだけストレスの少ない毎日を送るような工夫が必要です。

もちろん、仕事上のストレスなどは、なかなか回避出来るものではありません。
しかし、そのストレスを解消する方法を見つけると、ある程度は軽減されます。
何か趣味があったらそれに取り組んで、夢中になれる時間を増やすとか、
旅行や買い物に出かけて気分転換を計るなどして、ストレスを軽減させるようにして下さい。

このようにニキビ予防と対策は、日常生活が非常に重要なことが分ります。
普段の生活を少しだけ工夫したり、努力することでニキビは十分予防出来ますし、治すことも出来るのです。

薬やお医者さんにかかるのは、それからで十分です。
まず自身の生活を見直してみましょう。